10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の服用


我ながらとんでもない時間に起きているなぁ、と思います。
普段なら布団の中でごろごろすることはあっても、
とっくに寝ている時間なのですが。

今日(日付的には昨日ですが)は、処方された薬を服用しました。
ベタナミン錠剤(10mg)です。

薬局からもらった説明書では、
「眠りからの目覚めをよくしたり、意欲を高めるはたらきのあるお薬」
と書いてありました。

少し調べてみたのですが抗鬱剤としても使用されるようですね。
ぽんぽん処方してもらえるものではなさそうです。

仕事中に寝てしまうのを防ぐために、1日1錠もしくは2錠を
飲むようにとのことでした。
効果が出るまで1時間半ほどかかるそうです。

単純作業が多い最近の仕事中は、
始業後すぐに眠気が襲ってくることも少なくありません。
今日は午前9時頃に1錠、午後1時頃に1錠服用しました。

午前中に少し眠くなることもありましたが、
午後は全く眠くなることがなく、就業時間まで意識を保つことが出来ました。
ここまではっきり効果が出るものだとは思っておらず、びっくりしました。

この調子でいけば、ちゃんと働けるようになるかも?
私は単純にそう考え、上機嫌なまま職場を後にしました。

しかし、この薬には副作用があるようです。
人によって現れる症状は様々ですが、私は以下の様な感じがありました。



・頭がフワフワし、重心が定まらないような感じがする
・座っているだけなのに動悸がする、脈が速く感じる
・体が熱を持っているように感じる

まぁ、脳の神経を活性化させる薬ならこれくらい仕方ないのかな、と思いました。
私にとっては、会社で寝ずにいられるということがこの上ないほどに大事だからです。
これくらいの副作用で済むならしめたもの、と思っていました。

しかし、もうひとつ困ったことが起きました。
眠れないのです。夜になっても。

眠らないために服用した薬ですので眠くならなくて当然かもしれませんが、
処方された時には効果は8~9時間程度だと聞かされていました。
夜眠れなくなるといけないから、夕方以降には飲まないように、とも。

それを守って午後1時以降摂取していないのですが、眠気がやってきません。
世間では早朝に分類される時間になってしまいました。
このまま一睡もせずに出勤することになってしまうかもしれません。

当然、会社では眠くなるのだろうと思います。
その時、果たして薬をまた飲むべきなのでしょうか、やめるべきなのでしょうか。

この記事を書いている間に眠気が来ることを期待したのですが、
なんとなく体がだるいだけで、あくびひとつ出る気配がありません。

薬を飲むというのも、なかなか難しいものですね。
関連記事

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事

すべての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。